わたしはすべてのスキンケアに、同じブランドの商品を使用しています。すべて同じブランドのものを使用することで、安定した肌へ変化していくと聞きました。

毎朝毎晩、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液の順で商品を使用しているのですが、使い始めてから大きな肌トラブルもなく、肌の状態が安定しているように実感しています。ファンデーションののりも良くなりました!

また、その店頭のスタッフの方に聞いたのですが、まずは朝起きたら、顔を洗うときに水洗いではなく必ず洗顔フォームを使って、ぬるま湯で洗顔をした方がいいようです。夜寝ている間に顔の表面にはホコリなどのゴミが付着し、そのチリは水洗いだけでは落としきることができないそうです。

それらが蓄積されてお化粧ののりや肌質に変化があるとのこと。以前、朝の洗顔は水洗いだったわたしですが、きちんと洗顔フォームを泡立てて使用するようになったところ、そのあとの化粧水のなじみ方が変わりました。

今思えば、水洗いだけでは肌の油分などが化粧水を弾いていたのかな、と感じるほど、すっと肌へ染み込むような感覚を実感しました。また、化粧水を肌へつけるとき、十分に手のひらで化粧水を温めてから顔へ染み込ませるように塗っています。こうすることで肌へじーんと、しみ込んでいるように思います。

ゆっくりと肌へ化粧水をしみこませたあと、美容液を使用します。美容液はたっぷりと、肌がもちっとするまで押し込むように塗ります。

このあと使用する美容クリームもそのブランドにはあるのですが、わたしには油分がつきすぎるのか、ニキビなどができたため使用をやめています。人それぞれ肌の乾燥の仕方や油分の量がちがうので、販売されている商品をそのまますべて揃えて使用する必要はなく、自分の肌の状態によって使い分けたらいいんだな、と思います。そして、朝と夜でも肌の状態が違うため、わたしの場合、朝は化粧水を1振り、夜は2振りと量も変えています。

ファンデーションは外出時はリキッドでしっかりめに、普段はパウダーで軽く、というふうに、極力肌に負担をかけないよう気をつけています。下地とファンデーションとパウダーすべて同じブランドのものです。これもスキンケアとおなじで、ブランドを変えてしまうと、そのブランドの良さを潰し合ってしまうそうです。

自分で色々試してみて、自分の肌に合うと感じたブランドですべて揃えることをおすすめしたいです。