日傘をさす人

美白ケアはみなさんしていることかと思います。高価な美容液やクリームを使うことよりも、一番大切なのは、やはり日々の紫外線予防ケアでしょう。

そして、老化を一番目立たせるのが、深いしわではないでしょうか。実は、老化の80パーセントは紫外線を浴びることによって引き起こされる光老化だといわれています。つまり、紫外線予防は美白ケアだけではなく、アンチエイジングケアなのです。

 

そんな重要な美白ケアは、日差しの強い春から夏にかけてだけではなく、一年中する必要があります!
まずは、外側からのケア。一番は、やはり、紫外線カット効果のある化粧下地などのクリーム。首の後ろなども忘れずに塗ります。

そして、怖いのが、目から入ってくる紫外線!!
実は、単純に肌に当たる紫外線だけではなく、目で強い光等の刺激を感知しただけで、脳からお肌へメラニンを増やせ!という指令が出てしまうのです。。これは怖いです。

なので、サングラスや、日傘、帽子などの日除けグッズは美白対策の基本中の基本。この土台がなければ、どんなに高価なエステや化粧品も意味がないといっても過言ではありません。

ついうっかり、日傘を持ち忘れてしまうこともあるかと思います。なので、今は雑貨屋さん等で、おしゃれな折りたたみ式の日傘が売られていますので、これは常備してください。

いつ、どこで強い日差しに打たれてしまうかわかりません。夏の時期は特に汗などで日焼けどめクリームが落ちてしまやすいので、塗り直す必要もあります。そんなときも、日傘等は必ず役に立つでしょう。

 

そして、日焼け対策は、家の中でも必要です。家の中にいても、常に紫外線は降り注いでいます。だからといって、家にいるときくらい、スッピンでゆっくりくつろぎたいですよね。

おすすめは、窓に紫外線カットフイルムを貼ること!これは便利です。通販などで簡単に購入もできます。シートを窓のサイズに合わせてカットし、両目テープで貼るだけ。簡単です。これは是非すぐにでも行ってください。

次に内側からのケアです。

美白サプリも食後に習慣として取り入れるとさらに効果が期待できます。バランスのとれた食事にプラスで取り入れる様にします。

そして、お肌の材料となるタンパク質とビタミンCのコンビを意識してとることも大切です。最後に外側からのアプローチ。

美白というと、ハイドロキノンややトラネキサム酸配合の商品が有名どころです。化粧水、クリームの間に必ず美白効果のある美容液を入れ込むことをおすすめします。